60万語通過しました

[掲示板: めざせ100万語! -- 最新メッセージID: 25645 // 時刻: 2021/2/25(16:05)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

25639. 60万語通過しました

お名前: のりっち
投稿日: 2018/11/5(21:49)

------------------------------

60万語通過しました。図書館で借りているMTHシリーズのおかげで楽しく多読ができています(わからない、知らない単語もいっぱいありますが)。
今回、英語多読と自分の趣味であるランニングとの共通点と相違点を4つずつ考えてみました。
・共通点
 ①総語数や走行距離など数値を目標に取り組むところ
 ②人と比べるのではなく自分の目標達成に関心が向くところ(英語力や走力、これまでの経  験などが違うので人と比べるのはあまり意味がない。自分が励みになる人をつくるのはい  いと思う)
 ③継続すると効果が増すところ(無理をするとしんどくなるのも同じかも)
 ④どちらも始めてみると、自分の「世界」が広がる(マラソンを走る自分、洋書を読む自分  なんて以前は思いもしなかった。どちらも自分以外の「特別な人」がするものだと思って  いた)
・相違点
 ①ランニングはタイムを意識すると練習量が増えしんどくなる(故障もする)が、多読は読  書量が増すと読める本も増えて楽しくなる
 ②ランニングは年齢を重ねると記録が落ちていく傾向があるが、多読は経験につれて上達す  る(と思う)
 ③ランニングはラクをしていたら記録は伸びず、ある程度努力や頑張りが必要だが、多読は  努力や頑張るという言葉はなじまない(自分のレベルにあった本を読むとラクで楽しい)
 ④「趣味はランニングです」と人に言えるが、「英語多読をしています」「洋書を読むのが  趣味です」と言いにくい。(自分だけかもしれないが。なぜだろう?)

これからも、100万語目指して楽しみながら読んでいきます。みなさん、よろしくお願いします。


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.