70万語突破

[掲示板: めざせ100万語! -- 最新メッセージID: 25675 // 時刻: 2024/4/15(22:21)]

管理用 HELP LOGIN    :    :


上へ上へ | 前のメッセージへ前のメッセージへ | 次のメッセージへ次のメッセージへ | ここから後の返答を全表示ここから後の返答を全表示 | 返答を書き込む返答を書き込む | 訂正する訂正する | 削除する削除する

[報告] 23799. 70万語突破

お名前: Q4 http://kokorohahimajin.blog96.fc2.com/
投稿日: 2007/4/23(08:12)

------------------------------

Q4です。
こんばんは。

やっとこ、70万語突破しました。
通過本はThe Saga of Darren Shanの5巻となってます。
というより、まだ読み始めです。

また、今まで読んだ本のレベルをカウントしてみたところ
↓のようになってました。

YL 0.x 151冊
YL 1.x 56冊
YL 2.x 33冊
YL 3.x 1冊
YL 5.x 4冊
YL 不明 1冊
合計  246冊

50万語までは月10万語と調子良く進んでいたのですが、
50→70万語の20万語には4ヶ月もかかってしまいました。

理由は自分で良く理解しているのですが、「YL 5.x 4冊」のせいです。

この4冊は、いつか読もうと思っていたらダレンシャンに手を出してしまったところ、
嵌ってしまって、難しいのを背伸びして読んでいるために一気にペースダウンしてしまいました。
それまで、ほぼYL2以下しか読んでいなかったのにレベルアップさせすぎですね。
(理解度にいたっては50%いくかいかないかです(笑))

ただ、読んでいて面白いので無理に語数を増やす必要もないと思いまして、
読んでいて苦痛を感じない限りはこのまま読み進めていこうと思ってます。
勿論、間にはORTなどを挟みながら。

ここまで読んでみてダレンシャンは英語というか読書の初心者には、
大変お勧めできる一品と思います。

私自身が、読書の初心者に(日本語の)本を薦めるときの2原則がありまして、
・登場人物が少ない
・場面切り替えが少なく、ある程度長い
の2点なのですが、これがダレンシャンにも当てはまっていて読みやすいです。
私自身、本を読みなれていないころは登場人物が多いだけで大変でしたし、
短すぎると一部分の描写を読み取れないだけで台無しになったりするので。

そうそう、登場人物の名前の読み方についてよい調べ方はありますでしょうか?
私は、アルクのHP(http://www.alc.co.jp/)で調べてそれでも出てこなかったら、
Wikipediaで小説のタイトルをいれて調べるのですが、もっといい方法があったら
是非教えていただきないでしょうか。
特に、Wikipediaで調べるときは、内容が目に入らないようにするのが大変で(笑)

話は変わりますが、最近は多読もほぼ習慣化してこれは続くと思っているのですが、
反面、副作用として目の疲れがあり困っていたので、以前眼科奨められていたこともあり、
読書とかPCを使ったデスクワークように度を落とした眼鏡を持つことにしました。
ついでに眼精疲労防止用のコーティングまで入れてみました。

これも多読貧乏の一つ姿かもしれませんが、英語が嫌いでたまらなかった私が、
英語の為に眼鏡まで新しい物にしようと思える心を持てた事が、
若干うれしくなったので書いて見ました。

実際に、使ってみると意外と使い心地がよいので、遠くを見る必要がないときは、
今回買った眼鏡をそのまま使っていそうです(笑)

皆さんも体調と眼にはお気をつけください。

私にとっての節目の数字は1,3,5,7,10となっておりますので、
次回は100万語に到達できたときに挨拶に参りたいと思います。

いつかシェークスピアを楽しめるまで!! Happy Reading!


▼返答


Maintenance: SSS 事務局
KINOBOARDS/1.0 R7.3: Copyright © 1995-2000 NAKAMURA, Hiroshi.